国内会议

*本页包括用日文书写的项目。

  • 关键字
  • Telexistence / VR / AR
  • Autosteroscopy / RPT
  • 触觉感知/
  • 导盲犬机器人/假肢
  • 双频谱/信号处理
  • 一年
  • 2010 - 2019
  • 2000 - 2009
  • 1990 - 1999
  • 1980 - 1989
  • 1970 - 1979

黒木忍,渡边淳司,満渕邦彦,馆暲,西田眞也:触运动残效による运动方向検出メカニズムの検讨,「脳と心のメカニズム」第10回冬のワークショップ,ポスター発表(2010.1)

廣部祐樹,黒木忍,佐藤克成,南澤孝太,舘暲:彩色触摸面板:視触覚テクスチャデザインシステム,インタラクション2010 (2010.3)

佐藤克成,馆暲:経皮电気刺激による接线力提示のための触覚受容器応答の有限要素法による推定,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会(Robomec2010),1A2-E02(2010.6)

渡边孝一,竹下佳佑,佐藤克成,南泽孝太,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第61报)TELESAR3システムの提案と构筑,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会(Robomec2010),1A1-F29(2010.6)

家室证,南泽孝太,馆暲:空中で使用可能なペン型ハプティックディスプレイのインタフェースとしての応用,
日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会(Robomec2010),2A2-7(2010.6)

竹下佳佑,渡边孝一,佐藤克成,南泽孝太,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第62报)TELESAR3システムの遅延の评価,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会(Robomec2010),1A1-F28(2010.6)

吉田匠,家室证,南泽孝太,新居英明,馆暲:再帰性投影型多视点立体ディスプレイにおける高解像度化の検讨,3次元画像コンファレンス2010,pp.47-50(2010.7)

吉田匠,馆暲:一闪:プロジェクタを用いた実世界ゲームインタフェース,CEDEC2010ポスター発表(2010.8-9)

清水启太郎,吉田匠,渡边孝一,南泽孝太,馆暲:没入型VR环境における体験者の影のレンダリング,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,1C1-1(2010.9)

竹下佳佑,渡边孝一,佐藤克成,南泽孝太,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第63报)-Telesar3において许容される通信遅延の検讨 - ,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,1C1-4 (2010.9)

渡边孝一,馆暲:テレイグジスタンスの研究第64报 - 身体の离脱感覚,帰属及び定位に关する検证実験 - ,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,1C1-5(2010.9)

黒木忍,渡边淳司,満渕邦彦,馆暲:触运动知覚の刺激周波数による违い,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,1A3-1(2010.9)

佐藤克成,筱田裕之,馆暲:触感センサにおける示温涂料とカメラを用いた温度计测,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,1A4-3(2010.9)

吉田匠,家室证,南泽孝太,新居英明,馆暲:再帰性投影型多视点立体ディスプレイのための物体操作インタフェース,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,2A2-2(2010.9)

家室证,南泽孝太,馆暲:非接地ペン型力覚ディスプレイを用いた3DCGモデリングシステム,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,2A2-7(2010.9)

今村有希,家室证,南泽孝太,馆暲:壁やロープを伝う感覚で目的地に导く触覚ナビ,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,3B1-6(2010.9)

黒木帝聡,家室证,南泽孝太,馆暲:実物体とバーチャル物体が混在する环境における両者の触覚的差异の軽减,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,3B3-3(2010.9)

荒川裕纪,家室证,南泽孝太,馆暲:2次元画像に対する0.5次元情报の触覚的付加,日本バーチャルリアリティ学会第15回大会,3D3-1(2010.9)

南泽孝太,吉田匠,清水启太郎,黒木帝聡,家室证,馆暲:実空间に投影された3Dキャラクターとの触覚インタラクション,日本バーチャルリアリティ学会力触覚の提示と计算研究会第5回研究会(2010.11)

佐藤克成, 舘 暲: 有限要素法を用いた受容器応答推定に基づく経皮電気刺激の信号設計, 日本バーチャルリアリティ学会 力触覚の提示と計算研究会 第5回研究会 2010.11)

佐藤克成,筱田裕之,馆暲:示温涂料とカメラを用いた指型温度センサの评価,第11回计测自动制御学会システムインテグレーション部门讲演会(SI2011),第141-144(2010.12)
[計測自動制御学会 学術奨励賞 研究奨励賞]

家室证,南泽孝太,馆暲:非接地ペン型力覚ディスプレイを用いた触覚3Dモデリングシステム,
第11回计测自动制御学会システムインテグレーション部门讲演会(SI2011),第XXX-XXX(2010.12)

竹下佳佑,渡边孝一,土场健太郎,南泽孝太,馆暲:TWISTERにおける远隔环境との身体的インタラクション,第11回计测自动制御学会システムインテグレーション部门讲演会(SI2011),第1265至1266年(2010.12)

佐藤克成, 篠田裕之, 舘 暲: 有限要素法を用いた受容器応答推定に基づく経皮電気刺激の信号設計, 日本バーチャルリアリティ学会 力触覚の提示と計算研究会 第6回研究会 (2011.3)

家室证,南泽孝太,馆暲:非接地ペン型力覚ディスプレイによる空中での描画操作支援,日本バーチャルリアリティ学会力触覚の提示と计算研究会,第6回研究会(2011.3)

第二、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、第三、ラクション2011,日清(2011.3)

“寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻Danide本27231;学ロӪティクス・メカトロニクス講演(Robomec211),2P1-O03(2011.5)

第六条、第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第第三条;第第三条第二条第二条第二条第二条第二条第二条第二条第二条第二条第二条第二条第二条第三条第二条第三条第三条第三条第二条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第第三条第第三条第三条第第三条第第三条第第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第第三条第三条第三条第第第三条第三条第第第三条第三条第三条第三条第第第第三条第三条第第三条第三条第第第第(Robomec211),1P1-C06(2011.5)

第三章:伪触觉学:伪触觉学:伪触觉学:伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪触觉学;伪联合国国际机场,22C-4(2011.9)

本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店:本酒店、本酒店、本酒店、本酒店:本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店:本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店:本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店:本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店:本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店:本酒店:本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店、本酒店:本酒店:ディスレイイイイわタゅクティブセッション(2011.9)
[インタラクティブセッション大賞 受賞]

(二)第四条;第二条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三12479ラクティブセッション(2011.9)

舘艮、炣񆙼炦、古古ઽ此、佐《通灵报:テレイグジ攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀攀24Aイグジスタンスロボットシステム-、エンタテインンコンューティング2011、02A-01(2011.10)

二、二、二、二、二、二、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、四、四、三、三、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四20253年;2011年;02A-02(2011.10)

(二)任何人或任何人不得前往任何地方或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人:任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人(第67条第225777条)或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何22577;による触感伝送-エンタテインントンンフューティング2011,02A-03(2011.10)

这家公司的员工:公司的员工:公司的员工。ィング2011,02A-04(2011.10)

二、二、二、二、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三51ング2011,03A-01(2011.10)

本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站,本站:RePro3D:RePro3D:本期《国际新闻报》记者采访《国际新闻报》国际新闻报《国际新闻报》报道,记者采访《国际新闻报》国际新闻报《国际新闻报》国际新闻网。ピューティング2011,03A-02(2011.10)

第二,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,第三,52スス、エンタテインントコンフューティング2011,03A-03(2011.10)

记者:北京汽车网记者:北京汽车报记者:北京汽车报记者:北京汽车网:北京汽车网:北京汽车网:北京汽车网:北京汽车网:北京汽车网コンӢューティング2011,03A-05(2011.10)

第三条、第三条、第三条、第三条、第十二条、第十二条。28204;自࡫御学システムイわテグレーション部門講演(SI2011),pp。2267-2269(2011.12)

三人合议;三人合议;の開発、日系、日系

Charith Lasantha Fernando、Masahiro Furukawa、Tadatoshi Kurogi、Sho Kamuro、Katsunari Sato、Kouta Minamizawa和Susumu Tachi:Lovivi-LXVIII的研究——头部、身体和手的位置估计
带拟人的奴隶机器人,Day本機学ロӪティス・メカトロニクス講演2012(Robomec2012)論集,1A1-J01(2012.5)

(二)有人争争第三条第三条第三条第二条第二条第二条第二条第二条第二条第二条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第二条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三条第三寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻寻[谚],2012年(Robomec2012)Day本機チィスス・メカトロニクス講演

(二)犀牛:犀牛:犀牛:犀牛。《通勤工作》杂志社,日新月异的《日新月异》杂志社,《通勤工作》杂志社,《通勤工作,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,日新月异,月新月异,2012年(Robomec2012)2012年(Robomec2012)2012年(Robomec2012)2012年(Robomec2012)电话号码:2P1-n1-n1-2012 2012(Robomec2012)2012(Robomec2012(Robomec2012)电话号码:2012(Robomec2012)电话:电话:2012(robome02(2012.5)

(2012)

南澤孝太,TECHTILEtoolkitによるテキスタイル触感伝送の検討,
日本感性工学会第14回大会 GTMB企画セッション, 東京(2012.8)

黒木帝聡, 南澤孝太, 高橋英行, 世古口誠, 杉本麻樹, 舘暲 :AR技術を用いたCADシステム:RhinoARの評価, 日本バーチャルリアリティ学会 第17回大会, 21B-3(2012.9)

中山雅野, 家室証, 南澤孝太, 舘暲 :裸眼立体ディスプレイにおける柔軟物変形シミュレーションによる材質感の提示, 日本バーチャルリアリティ学会 第17回大会, 22B-2(2012.9)

Fan Szu-Wen, 泉秀幸, 杉浦裕太, 南澤孝太, 脇坂崇平, 稲見昌彦, 藤井直敬, 舘暲 :To Confuse the Perception of Reality through Mixing the Past with Audio and Haptic Feedback, 日本バーチャルリアリティ学会 第17回大会, 22B-5(2012.9)

Fernando Charith Lasantha, 古川正紘, 黒木 帝聡, 廣多 馨, 家室 証, 南澤孝太, 舘暲 :Study, 日本バーチャルリアリティ学会 第17回大会, 32A-1(2012.9)

古川正紘, Fernando Charith Lasantha, 家室証, 南澤孝太, 舘暲 :テレイグジスタンスの研究(第71)-主観的視線方向と頭部運動との相関-, 日本バーチャルリアリティ学会 第17回大会, 32A-2(2012.9)

廣多馨, SaraijiYamen, Charith Fernando, 古川正紘, 南澤孝太, 舘暲 :テレイグジスタンスの研究(第72報)-複数のスレーブロボットを用いた広域分散型テレイグジスタンスの試作-, 日本バーチャルリアリティ学会 第17回大会, 32A-3(2012.9)

南澤孝太, 筧康明, 仲谷正史, 三原聡一郎, 舘暲 :TECHTILE toolkit: 触感表現のためのラピッドプロトタイピングツール, 日本バーチャルリアリティ学会 第17回大会, 33D-5(2012.9)

竹内祐太, 家室証, 南澤孝太, 舘暲 :Haptic Duplicator:触感のコピー&ペーストに基づく3DCG触覚インタラクション, 日本バーチャルリアリティ学会 第17回大会, 34D-2(2012.9)

家室証, 竹内祐太, 南澤孝太, 舘暲 :Haptic Editor:さわれる3Dモデル作成システム, 日本バーチャルリアリティ学会 第17回大会, 34D-6(2012.9)

竹内祐太, 片倉弘貴, 家室証, 南澤孝太, 舘暲 :TouchCast:触感のコピー&ペーストを応用したUser-Generated Tactile Contentの創作・共有のためのオンラインプラットフォーム, エンタテインメントコンピューティング2012, S2-01(2012.9)
[芸術科学会奨励賞]

泉秀幸, ファンケビン, 渡島健太, 杉浦裕太, 南澤孝太, 脇坂祟平, 稲見昌彦, 舘暲 :Reality舘暲 :Reality Jockey: 聴覚情報を主体としたSubstitutional Reality Systemを用いた会話型システムの提案, エンタテインメントコンピューティング2012, S2-03(2012.9)

水品 友佑, 家室 証, 南澤 孝太, 稲見 昌彦, 舘 暲:振動触覚による運動感における触覚提示物体の形状依存性の評価, 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012), pp.331-332(2012.12)

黒木帝聡, 中山雅野, 佐藤克成, 家室証, Charith Lasantha Fernando, 古川正紘, 南澤孝太, 舘暲 :布の触感の違いを伝えられる触感伝送システム, 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012), pp.1340-1343(2012.12)

花光宣尚, 中山雅野, 南澤孝太, 稲見昌彦, 舘暲 :物理演算ベースのサウンドレンダリングを用いた振動触感の生成の検討, 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012), pp.2045-2047(2012.12)

家室証, 竹内祐太, 南澤孝太, 舘暲 :実物体から採取した振動テクスチャの合成による3D触覚インタラクション, 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012), pp.2056-2057(2012.12)

中山雅野, 福本雅朗, 稲見昌彦, 舘 暲: 対象物の厚さに依存する摩擦に関する触覚効果, 信学技報, vol.112, no.483, HIP2012-88, pp.71-73 (2013.3)

上田雄太, 南澤孝太, 舘 暲: TECHTILE Toolkitを用いた位置情報を伴う振動触覚の記録再生の検討, 信学技報, vol.112, no.483, HIP2012-91, pp.85-86 (2013.3)

上田雄太, 南澤孝太, 中山雅野, 舘 暲, 実物体の触感をコピー可能なミニチュア型触覚ディスプレイ, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2013(Robomec2013), 1A1-E07 (2013.5)

根岸健多, 伊藤直樹, 並木明夫, 田中徹, 上田明寿, 村上慶典, 池田真也, 和田貴志, 守本悌三, 藤森秀雄, 舘暲 :i-MarioNET : Telexistence FSTを用いた遠隔操縦型ヒューマノイドロボットシステム, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2013(Robomec2013), 1A1-R14 (2013.5)

磁流体动力衙门Saraiji, Charith拉费尔南多,Masahiro Furukawa先生Kouta Minamizawa, Susumu馆,研究Telexistence LXXIV:触觉层设计和集成虚拟Telesarロボティクス・メカトロニクス講演会2013 (Robomec2013), 1 a2-e06 (2013.5)

花光宣尚,南澤孝太,舘暲、音響解析に基づく固体振動成分の解析と振動触感の生成,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 (Robomec2013), 2 a1-b01 (2013.5)

中山雅野,福本雅朗,稲見昌彦,舘暲,対象物の厚さに依存する摩擦に関する触覚効果,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 (Robomec2013), 2 a2-a12 (2013.5)

渡邊孝一,江川諒,萬羽俊太朗,菅原亮,古川正紘,南澤孝太,舘暲、立体視機能と体幹6自由度を有するテレイグジスタンス救助ロボットの評価,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 (Robomec2013), 1 p1-p14 (2013.5)

佐藤克成,南澤孝太,梶本裕之,舘暲,木村泰介,室本進吾,尾崎和行,松本博文:フレキシブル基板を用いた指先装着型電気触覚ディスプレイ,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 (Robomec2013), 2 a1-a13 (2013.5)

新井瑛子,古川正紘,南澤孝太,舘暲:テレイグジスタンスの研究(73年第報):ミニチュア・ドールハウスの世界を体験するための視覚伝送系設計,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 (Robomec2013), 2 p1-q13 (2013.5)

上田雄太,花光宣尚,水品友佑,柴崎美奈,新居,英明南澤孝太,舘暲:広視野を有する実像提示型裸眼立体ディスプレイ,日本バーチャルリアリティ学会第18回大会,21 d-4 (2013.9)

SARAIJI磁流体动力衙门,费尔南多Charith拉,古川正紘,南澤孝太,舘暲:テレイグジスタンスの研究(75年第報)——テレイグジスタンスのためのバーチャル環境への自己身体の実時間重畳,日本バーチャルリアリティ学会第18回大会,22 a - 1 (2013.9)

花光宣尚,武田港,南澤孝太,稲見昌彦,舘暲:身体動作に基づく振動触感提示モデルの検討,日本バーチャルリアリティ学会第18回大会,22 e-5 (2013.9)

水品友佑,南澤孝太,舘暲:触覚における混合现实のためのHapto-through Finger-Mounted显示の検討,日本バーチャルリアリティ学会第18回大会,32 e-5 (2013.9)

内田早紀,上間裕二,南澤孝太,舘暲:多視点裸眼立体映像の双方向通信に向けた撮像系の検討,日本バーチャルリアリティ学会第18回大会,33 d-5 (2013.9)

柴崎美奈,張衍義,武田港,小幡光一,吉野弘一,南澤孝太,徳久悟:VRシアターにおけるパーソナルな鑑賞体験を支援する多人数ポインティングの検討,日本バーチャルリアリティ学会第18回大会,34 a - 3 (2013.9)

張衍義,柴崎美奈,武田港,吉野弘一,小幡光一,南澤孝太,徳久悟,稲見昌彦:多人数ポインティングを用いたミュージアムシアターでの観客鑑賞パターン分析,エンタテインメントコンピューティング2013 (2013.9)

内田早紀,上間裕二,南澤孝太,舘暲:同一視点からの空間共有のための裸眼3 d映像のリアルタイム双方向通信,第31日回情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会,(2014.3)

古川正紘,磁流体动力衙门SARAIJI, Charith拉费尔南多,南澤孝太,舘暲:テレイグジスタンスの研究(76年第報)——巨人化体験のための視覚伝送系の設計と実時間映像伝送系の実装,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014 (Robomec2014), 2 a2-m04 (2014.5)

磁流体动力衙门SARAIJI, Charith拉费尔南多,古川正紘,南澤孝太,舘暲:
テレイグジスタンスの研究(77年第報)——実環境内でのバーチャルな身体を用いた触覚伝送,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014 (Robomec2014), 2 a2-m05 (2014.5)

花光宣尚,出利葉健,南澤孝太,舘暲:振動触感に基づくテキスタイル触感の識別,第16回日本感性工学大会,企画セッション:グローバルテキスタイル&モードビジネス研究会,E66 (2014.9)

SARAIJI磁流体动力衙门,费尔南多Charith拉,古川正紘,南澤孝太,舘暲:テレイグジスタンスの研究(79年第報)——バーチャルボディを介した遠隔環境とのインタラクション,日本バーチャルリアリティ学会第19回大会,11 e-5 (2014.9)

佐藤克成(奈良女子大学),杉山智紀(慶應義塾大学),木村泰介,室本進吾,尾崎和行(日本メクトロン),南澤孝太,舘暲(慶應義塾大学):テレイグジスタンスの研究(第80報)フレキシブル基板を用いた指腹部の分布触覚情報伝達システム:日本バーチャルリアリティ学会第19回大会,11 e-6 (2014.9)

新居英明,上田雄太,南澤孝太,舘暲:空中像投影型ステレオディスプレイ動作範囲拡張手法:日本バーチャルリアリティ学会第19回大会,12颈- 1 (2014.9)

上田雄太,田中博和,柴崎美奈,新居英明,南澤孝太,舘暲:空中投影型裸眼立体ディスプレイによる複合現実環境とのインタラクション,日本バーチャルリアリティ学会第19回大会,13颈- 1 (2014.9)

水品友佑,费尔南多Charith拉,南澤孝太,舘暲:互动即时回放:身体運動にカップリングされた映像と触覚提示によるスポーツ体験共有システム,日本バーチャルリアリティ学会第19回大会,22日5 (2014.9)

花光宣尚,南澤孝太,舘暲:卷积神经网络を用いた触感検索手法の提案:日本バーチャルリアリティ学会第19回大会,22 a - 6 (2014.9)

柴崎美奈,费尔南多Charith拉,南澤孝太,舘暲:子どもの探索行動に着目したテクタイルデバイスの提案,日本バーチャルリアリティ学会第19回大会,34 e - 3 (2014.9)

磁流体动力衙门Saraiji, Charith拉费尔南多,Kouta Minamizawa, Susumu馆:研究Telexistence LXXXIV:相互沟通Telexistence机器人使用虚拟投影,ロボティクス・メカトロニクス講演会2015 (Robomec2015), 1 a1-l06 (2015.5)bob真人娱乐是什么软件

早川裕彦,サライジムハマドヤメン,フェルナンドチャリス,南澤孝太,舘暲:テレイグジスタンスの研究(第82報)没入型空中スポーツ体験のための飛行型テレイグジスタンスシステムの設計,ロボティクス・メカトロニクス講演会2015 (Robomec2015), 2 a2-f10 (2015.5)

田中博和,花光宣尚,南澤孝太,舘暲:描き心地に関わる振動覚の検証と再現の検討,ロボティクス・メカトロニクス講演会2015 (Robomec2015), 2 a2-v09 (2015.5)

花光宣尚,南澤孝太,舘暲:触感検索のための物体表面の物理的パターンの推定手法の検討,ロボティクス・メカトロニクス講演会2015 (Robomec2015), 2 a2-w06 (2015.5)

杉山智紀,水品友佑,サライジムハマドヤメン,フェルナンドチャリス(慶大),佐藤克成(奈良女子大),南澤孝太,舘暲:圧覚提示と電気触覚刺激の組み合わせによる装着型触覚ディスプレイの試作,ロボティクス・メカトロニクス講演会2015 (Robomec2015), 2 a2-w08 (2015.5)

Charith拉费尔南多,磁流体动力衙门Saraiji(庆应义塾大学),Yoshio Seishu田中伸男(Nobuo Kurio(大林公司),Kouta Minamizawa, Susumu馆:研究Telexistence LXXXI:有效性的空间相干远程驾驶体验Telexistence反铲在危险情况下,ロボティクス・メカトロニクス講演会2015 (Robomec2015), 2 p1-d08 (2015.5)

田中博和,花光宣尚,南澤孝太,仲谷正史,舘暲:触感ペイントシステムの提案,日本バーチャルリアリティ学会第20回大会,22 a - 1 (2015.9)

花光宣尚,仲谷正史,南澤孝太,Pseudo-Embodiment:振動情報に基づく映像の自己帰属感の拡張手法の提案,日本バーチャルリアリティ学会第20回大会,22日5 (2015.9)

竹川康利(名古屋工業大学),田中由浩(名古屋工業大学/ JSTさきがけ),吉田智哉(名古屋工業大学),南澤孝太(慶應義塾大学),仲谷正史(東京大学/慶應義塾大学),佐野明人(名古屋工業大学):皮膚伝搬振動の無人称化による触覚伝達の基礎的検討,第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,1 l4-7 (2015.12)

川添杏(創価大学),仲谷正史(東京大学),南澤孝太(慶應義塾大学),舘暲(東京大学):触感レンダリングのための振動信号合成に関する基礎検討,第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2 l1-5 (2015.12)

前田智祐(慶應義塾大学),仲谷正史(東京大学/慶應義塾大学),罗山,裴伟士(慶應義塾大学),田中由浩(名古屋工業大学/ JSTさきがけ),南澤孝太(慶應義塾大学):皮膚振動センサを用いたウェアラブル触感拡張システムの基礎検討,第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,3 l3-5 (2015.12)

宮脇陽一,林隆介,柳田康幸,前田太郎,舘暲:RDS立体視に伴う図地分化過程における視覚誘発電位,日本視覚学会(2000.1)

國田豊,尾川順子,佐久間敦士,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:相互テレイグジスタンスのための没入型裸眼立体ディスプレイ:捻线机我の設計と試作,3次元画像コンファレンス2000年pp.111 - 114 (2000.6)

柳田康幸,舘暲:生活支援へ向けたテレイグジスタンスの基礎技術,第16回ライフサポート学会講演予稿集,p。40 (2000.8)

柳田康幸,舘暲:実時間視覚提示のプログラミング,日本機械学会2000年度年次大会資料集(V),页。575 - 576 (2000.8)

川上直樹,稲見昌彦,柳田康幸,前田太郎,舘暲:テレイグジスタンスの研究(第31報)−次世代テレイグジスタンスのための頭部映像撮影・提示系の構築−,日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文集,页。367 - 368 (2000.9)

関口大陸wei腾,柳田康幸,川上直樹,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発(第8報)−XMLに基づいたRCMLシステムの実装−,日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文集,页。217 - 218 (2000.9)

wei腾,関口大陸,柳田康幸,川上直樹,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発(第9報)−VRMLロボットへの制御に関する考察−,日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文集,页。219 - 220 (2000.9)

高幣俊之,稲見昌彦,柳田康幸,前田太郎,舘暲:両眼立体視のためのリアルタイム・テキスチャマッピング手法,日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文集,页。189 - 192 (2000.9)

稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,前田太郎,舘暲:小射出瞳光学系を利用した視線依存型情報提示手法の提案,日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文集,页。41-42 (2000.9)

國田豊,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:相互テレイグジスタンスのための没入型裸眼立体ディスプレイ(第二報):龙卷风IIの設計と試作,日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文集,pp.369 - 370 (2000.9)

財津義貴,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:腱反射を利用した新たな運動方向提示装置の提案−パラサイトヒューマンの研究第3報−,日本バーチャルリアリティ学会第5回大会論文集,页。397 - 398 (2000.9)

柳田康幸,稲見昌彦,川上直樹,前田太郎,舘暲:頭部搭載型視覚提示デバイスのための世界稳定器の開発−適切なオプティカルフローを実現する視覚提示法の研究(第2報)−計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会(SI2000)講演論文集,页。53-54 (2000.12)

野嶋琢也,関口大陸,稲見昌彦,満渕邦彦,舘暲:実時間手術支援を目的としたSmartToolの開発,第40回日本我学会大会論文集,JJME 39增刊。,p。365 (2001.5)

財津義貴,川上直樹,稲見昌彦,柳田康幸,前田太郎,舘暲:テレイグジスタンスの研究(第32報)−頭部運動に高速追従するトルソ型撮像ロボットの開発−,ヒューマンインタフェース学会研究会報告集,卷。3,没有。2,页。51-54 (2001.6)

中川高志,財津義貴,柳田康幸,稲見昌彦,川上直樹,舘暲:バーチャルスクリーンを用いた実環境テレイグジスタンスシステム,ヒューマンインタフェース学会研究会報告集,卷。3,没有。2,页。43-46 (2001.6)

稲見昌彦,関口大陸,川上直樹,舘暲:RobotPHONEによる物体共有型コミュニケーション,情報処理学会研究報告。ヒューマンインタフェース研究会報告論文集,Vol.2001 No.87, pp。147 - 150 (2001.9)

神山和人,梶本裕之,稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,前田太郎,舘暲:触覚カメラに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,页。491 - 494 (2001.9)

財津義貴,中川高志,稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,前田太郎,舘暲:テレイグジスタンスの研究(第33報)-頭部搭載型プロジェクタによる実画像の実時間提示の研究,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,页。443 - 446 (2001.9)

柳田康幸,齋藤慎太郎,矢野誠一郎,前田太郎,舘暲:頭部運動に対応した固定スクリーン型テレイグジスタンスシステムの構築,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,页。435 - 438 (2001.9)

中川高志,財津義貴,稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,前田太郎,舘暲:バーチャルスクリーンを用いた実時間実環境テレイグジスタンスシステム(第2報)-試験的実装,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,页。427 - 430 (2001.9)

wei腾,関口大陸,柳田康幸,川上直樹,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発(第11報)——プレディクティブディスプレー機能の実装,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,页。349 - 350 (2001.9)

高幣俊之,金子智道,稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,前田太郎,舘暲:テクスチャマッピングによる高速形状表現手法の研究,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,页。315 - 318 (2001.9)

関口大陸,稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,舘暲:ネットワーク環境におけるロボティックユーザインタフェース,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,页。133 - 134 (2001.9)

野嶋琢也,関口大陸,稲見昌彦,舘暲:触覚におけるオーグメンテッドリアリティの研究(第1報)~ SmartToolによる実作業支援~,日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,pp.485 - 486 (2001.9)
【日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞】

田中健司,林淳哉,國田豊,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:没入型フルカラー動画裸眼立体ディスプレイ捻线机二世の設計と試作(第3報),日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,pp.367 - 368 (2001.9)

林淳哉,田中健司,國田豊,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:没入型フルカラー動画裸眼立体ディスプレイ捻线机二世の設計と試作(第4報),日本バーチャルリアリティ学会第6回大会論文集,pp.369 - 370 (2001.9)

関口大陸,川上直,柳田康幸,稲見昌彦,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発第十報——多様なクライアント環境への対応,第19回日本ロボット学会学術講演会予稿集(2001.9)

神山和人,梶本裕之,稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,前田太郎,舘暲:指型触覚カメラ,第2回計測自動制御学会(马夫)システムインテグレーション部門講演会論文集,页。347 - 348 (2001.12)

稲見昌彦,三木健,野嶋琢也,前田太郎,舘暲:触覚におけるオーグメンテッドリアリティの研究(第2報)-爪装着型触覚重畳提示,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,第1辑,第一,pp.29-32 (2002.1)

金子智道,高幣俊之,稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,前田太郎,舘暲:パララクスマッピングによる3次元形状表現,ヒューマンインターフェイス学会研究報告集,第1辑,第一,pp.91 - 96 (2002.1)

尾花和俊,安藤英由樹,前田太郎,川上直樹,舘暲:回転モーメントを利用した機械ブレーキ式力覚提示装置の開発,ヒューマンインターフェイス学会研究報告集,卷。4,没有。3、会议- 65 (2002.6)

関口大陸,古賀大二郎,竹内大介,稲見昌彦,川上直樹,前田太郎,舘暲:着座姿勢方式移動感覚提示システムの開発,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,第1辑,第三,台北- 80 (2002.6)

[PDF]

川上直樹,財津義貴,中川高志,稲見昌彦,関口大陸,舘暲:テレイグジスタンスの研究(第34報)-高存在感提示システムの試験的実装,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,第1辑,第三,台湾- 90 (2002.6)

林淳哉,田中健司,稲見昌彦,舘暲:没入型フルカラー立体ディスプレイ(第5報),3次元画像コンファレンス2002論文集,pp.93 - 96 (2002.7)

稲見昌彦,関口大陸,川上直樹,舘暲:頭部搭載型プロジェクタの研究(第5報)-実時間画像補正,日本バーチャルリアリティ学会第7回大会論文集,pp.15-18 (2002.9)

梶本裕之,稲見昌彦,川上直樹,舘暲:触覚によるオーグメンテッドリアリティの研究(第3報)-SmartSkin:電気触覚による皮膚感覚の実装,日本バーチャルリアリティ学会第7回大会論文集,pp.149 - 152 (2002.9)

神山和人,梶本裕之,稲見昌彦,川上直樹,舘暲:触覚のテレイグジスタンスシステムに関する研究,日本バーチャルリアリティ学会第7回大会論文集,pp.443 - 444 (2002.9)

稲見昌彦,関口大陸,舘暲、嗅覚におけるオーグメンテッドリアリティの研究,情報処理学会研究報告,Vol.2002 9, pp.27-30, (2003.1)

仲谷正史,梶本裕之,鈴木隆文,舘暲,満渕邦彦,國本雅也:経皮電気刺激提示中における感覚神経活動の解析,第16回ニューログラム研究会論文集,页。1 (2003.4)

溝田晃一,神山和人,梶本裕之,稲見昌彦,川上直樹,舘暲:光学式分布センサの自由曲面への適用,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2003 (Robomec2003)論文集,1 a1-3f-c1 (2003.6)

佐藤尚,梶本裕之,舘暲:触覚における皮膚構造の役割,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2003 (Robomec2003)論文集,1 p1-3f-c1 (2003.6)

今井朝子,関口大陸,稲見昌彦,川上直樹,舘暲:ユーザの言葉からエンジニアの言葉へ−利用者のニーズを定量化するための視線認識測定−,ヒューマンインターフェイス学会研究報告集,卷。5,不。2,pp.13-18 (2003.6)

一、二、二、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、四、四、四、四、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六:六、六、六、六、六、六、六、六:六、六、六、六、六、六、六、六、六、六:六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六、六:六30330;,ヒューマンインターフェイス学研究報告集,卷。5,第3期,第1-4页(2003.6)

则须由该人担任该人的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第三者的第第三者的第三者的第第第合夥人的合夥人或合夥人,第103号第165号第103卷第165号第165号第103卷第165号第103号第165号第103卷第165号第103号第165号第165号第103卷第165号第165号第103号第165号第165号第165条第103号第165条第165条第165条第103号第165条第103号第165条第165条第103号第165条第165条第165条第103号第165条第165条第165条第103号第165条第165条第165条第165条第103号第165条第165条第103号第165条第165条第103号第165条第165条第165条第103号第165条第165条第103号第165条第165条第165条第165条第165条是的。第页。19-23(2003.7)
【HC賞(ヒューマンコミニケーション賞)賞】

三、三、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、五、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、八、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四第7页。7-11(2003.7)

[PDF]

第五章、第三章、第三章、第三章、第三章、第三章、第三章、第四章、第三章、第三章、第三章、第三章、第四章、第三章。《白日做梦》,第8页。247-248(2003.9)

二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、三:二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、三、二、二、三、二、二、三、二、三、二、三、三、二、二、三、二、三、三、三、三、三、二、二、三、二、二、三、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、三、三、三とのの合バ゘チャリアリゆィヒヴ8回。11-12(2003.9)

(二)任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人:任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人:任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、《联合王国》,pp。83-86(2003.9)

(二)任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人或任何人:任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人;任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人:任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、《科特奇》杂志。179-182(2003.9)

林东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、西、东、东、西、西、西、东、西、东、西、东、西、东、西、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、东、西、东、西、西、西、西、西:东、东、东、东、东、东、西、东、东、东、西、西、东、东《日经》,第页。269-270(2003.9)

二、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律:戒律、戒律、戒律、戒律、戒律:戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律:戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律:戒律、戒律、戒律、戒律、戒律:戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律:戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律:戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律、戒律。《日经》,第30330页。277-280(2003.9)

二、本公司、本公司、本公司、本公司:本公司、本公司、本公司、本公司、本公司。《英国皇家美术馆》,pp。249-252(2003.9)

这是一个很有意思的说法,这是一个很有意思的说法,这是一个很有意思的说法。《联合王国》,pp。449-450(2003.9)

二、二、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三35336と評価,第4回計測自࡫御学

一、二、二、二、二、二、二:二、二、二、二、三、三:三、三、三、三、三、三:三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四12540ムの開発,第4回計測自࡫御学(SICE)システムイわテグレーシン部門演論集,pp。592-593(2003.12)

第五章、第二章、第四章、第三章、第三章、第三章、第四章、第三章、第三章、第三章、第四章、第四章、第四章、第三章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第三章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第三章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第四章、第機

一、一、二、二、二、二、二、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、四、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五、五12427;研究,日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清、日清

一、一、二、二、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三、三日清

本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司:本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本公司、本期《国际新闻报》第十期第二期第二期第四期第四期第四期第五期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第四期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第四期第四期第四期第三期第四期第四期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第三期第四期第四2004年(Robomec2004)1P1-72(2004.6)

第二条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第三条;第《英国人》,pp。229-232(2004.9)

二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、二、三、三、三、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四、四《英国皇家美术馆》。321-322(2004.9)

(二)任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或任何人或《日经》第15页。463-464(2004.9)

仲谷正,梶本裕,凯文·弗拉克,関口陸,川上直樹,舘暲:コイル状形状記憶合金を用いた3次元形状ディスプレイ, 第9回日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集(技術展示), pp.597 (2004.9)

内田 貴之, 圓道 知博, 川上 直樹, 舘 暲: 再帰性投影技術に関する位置検出を目的とした迷彩マーカーの研究, 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp.147-150 (2004.9)

圓道 知博 (科学技術振興機構), 林 淳哉, 川上 直樹, 舘 暲: 双対をなす回転型カメラーディスプレイ系による遠隔コミュニケーションシステムの提案, 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp.465-468 (2004.9)

中河原 修平, 梶本 裕之, 川渕 一郎, 川上 直樹, 舘 暲: テレイグジスタンスの研究(第41報)遭遇型多指マスタハンドを用いた指のマスタスレーブ制御, 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp.469-470 (2004.9)

林 淳哉, 圓道 知博, 川上 直樹, 舘 暲: 周回型マルチカメラシステム, 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp.473-474 (2004.9)

内田 貴之, 圓道 知博, 川上 直樹, 舘 暲: 再帰性投影技術に関する位置検出を目的とした迷彩マーカーの研究, 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp.147-150 (2004.9)

渡邊 淳司, 圓道 知博, 前田 太郎, 舘 暲: スリット視による奥行き知覚の研究, 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp.487-488 (2004.9)

圓道 知博, 林 淳哉, 川上 直樹, 舘 暲: SeeLINDER: 全周から観察可能な円筒形3 次元ディスプレイ, 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp.613 (2004.9)

園田 哲理, 圓道 知博, 鈴木 優介, 川上 直樹, 舘 暲: 頭部搭載型プロジェクタ(第8報)−フルオープン型広画角HMP−, 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会論文集, pp.503-504 (2004.9)

多田隈 理一郎, 梶本 裕之, 川上 直樹, 舘 暲: テレイグジスタンスの研究 (第44報), 相互テレイグジスタンス用マスタスレーブシステムの開発, 第5回 計測自動制御学会 (SICE) システムインテグレーション部門 講演会論文集, pp.901-902 (2004.9)

Dzmitry Tsetserukou, Riichiro Tadakuma, Hiroyuki Kajimoto and Susumu Tachi: Design and use of distributed optical torque sensors for anthropomorphic robot arm, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2005 (Robomec2005) 論文集, 1A1-N-102 (2005.6)

嵯峨 智, 川上 直樹, 舘 暲: 反力提示を利用したHaptic Teachingの学習効果, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2005 (Robomec2005) 論文集, 1P2-N-038 (2005.6)

仲谷 正史, 梶本 裕之, 川上 直樹, 舘 暲: 高密度ピンアレイを利用した触覚提示の可能性, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2005 (Robomec2005) 論文集, 1P1-N-103 (2005.6)

神山 和人, 溝田 晃一, Kevin Vlack, 梶本 裕之, 川上 直樹, 舘 暲: 光学式三次元触覚センサのロボットフィンガへの適用, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2005 (Robomec2005) 論文集, 1P1-N-104 (2005.6)

林政 一郎, 渡邊 淳司, 梶本 裕之, 舘 暲: 運動残効現象を利用した皮膚運動知覚の解析, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2005 (Robomec2005) 論文集, 1P1-N-039 (2005.6)

伊藤崇仁, 篠原亮, 梶本裕之, 川上直樹, 舘 暲: 再帰性投影技術を用いた遠隔情報の融合提示, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol.7, No.3页。53-60 (2005.6)

園田 哲理, 圓道 知博, 鈴木 優介, 川上 直樹, 舘 暲: X'talVisor, インタラクティブ東京 概要集 (2005.8)

林 淳哉, 内田 貴之, 赤穂 大輔, 川上 直樹, 舘 暲: TWISTER itokyo Edition, インタラクティブ東京 概要集 (2005.8)

嵯峨 智, Vlack Kevin, 梶本 裕之, 舘 暲: Haptic Video, インタラクティブ東京 概要集 (2005.8)

仲谷 正史, 土屋 美由紀, 梶本 裕之, 関口 大陸, 川上 直樹, 舘 暲: 高密度ピンマトリクスを利用した触覚秘密分散法の研究, 情報科学技術フォーラム 2005 予稿集, K-086 (2005.9)

嵯峨 智, 梶本 裕之, 舘 暲: 反力提示を利用したHaptic Teachingへの視覚情報の付加とVisual Captureの影響, 日本バーチャルリアリティ学会第10回大会論文集, pp.65-68 (2005.9)

内田 貴之, 渡邊 淳司, 川上 直樹, 舘 暲: LED アレイによる残像効果を用いたディスプレイにおける視覚特性の研究, 日本バーチャルリアリティ学会第10回大会論文集, pp.41-44 (2005.9)

山本 隼, 梶本 裕之, 関口 大陸, 川上 直樹, 舘 暲: アクティブボイスキャンセラにおけるマスキング手法の検討, 日本バーチャルリアリティ学会第10回大会論文集, pp.129-130 (2005.9)

坂部启,园田哲理,川上直树,馆暲:再帰性投影技术におけるポインティングデバイス,日本バーチャルリアリティ学会第10回大会论文集,第173-176(2005.9)

林政一郎,渡边淳司,梶本裕之,馆暲:皮肤感覚における运动残效现象についての研究,日本バーチャルリアリティ学会第10回大会论文集,第199-200(2005.9)

仲谷正史,梶本裕之,川上直树,馆暲:鱼刺触觉幻觉を通した凹凸知覚の研究日本バーチャルリアリティ学会第10回大会论文集,第201-204(2005.9)
【日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞】

园田哲理,吉田匠,川上直树,馆暲:头部搭载型プロジェクタ(第9报) - フルオープン型HMP「X'talVisor」の光学的特性 - ,日本バーチャルリアリティ学会第10回大会论文集,第。239-240(2005.9)

仲谷正史,段原尚辉,梶本裕之,川上直树,馆暲:高密度ピンマトリクスによる触覚呈示の可能性 - パッシブタッチ时の検讨を中心に - ,日本バーチャルリアリティ学会第10回大会论文集,第379-380(2005.9)

多田隈理一郎,宗玄清宏,南泽孝太,上田悠介,园田哲理,千种大雅,关口大陆,梶本裕之,川上直树,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第45报) - 相互テレイグジスタンスのための人型スレーブロボットの开発 - ,日本バーチャルリアリティ学会第10回大会论文集,第483-486(2005.9)

渡边淳司,仲谷正史,安藤英由树,前田太郎,馆暲:腕运动中に提示される触覚刺激の定位メカニズム,电子情报通信学会HIPヒューマン情报处理研究会,第105,第479页。127-132(2005.12)

关口大陆,稲见昌彦,馆暲:IPロボットフォンの开発:第1回横干连合コンファレンス,第163-164(2005.11)

关口大陆,园山隆辅,稲见昌彦,馆暲:RobotPHONEの开発(第6报) - モーションメディアコンテンツ作品コンテストとRUIライブラリ - ,第6回计测自动制御学会(SICE)システムインテグレーション部门讲演会论文集, 1D3-3 (2005.12)

Tsetserukou,理一郎Tadakuma,博之梶和馆暲:局部阻抗为基础的控制上关节力矩传感采用新光电扭矩传感器,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2006年(Robomec2006)论文集,2P1-C08(2006.5)

东条晃一,南泽孝太,梶本裕之,川上直树,馆暲:指中节用触覚インターフェースの研究,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2006年(Robomec2006)论文集,2P2-B27(2006.5)

南泽孝太,川渕一郎,中河原修平,梶本裕之,川上直树,馆暲:遭遇型マスタハンドにおける亲指の制御手法,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2006年(Robomec2006)论文集,2P2-B21(2006.5)

馆暲,多田隈理一郎,川上直树,梶本裕之,关口大陆:テレサ2マスタ·スレーブアームの研究开発,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2006(Robomec2006)论文集,1A1-E06(2006.5)

嵯峨智,诸冈孟,梶本裕之,馆暲:反射像の移动を用いる高解像度触覚センサ,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2006年(Robomec2006)论文集,2P2-B06(2006.5)

吉田匠,山崎润,梶本裕之,川上直树,馆暲:5自由度両眼RPTディスプレイの研究,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第490-493(2006.9)

加藤伸明,赤穂大辅,川上直树,馆暲:回転カメラを用いた全周囲立体映像提示のための撮像システム,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第223-226(2006.9)

三代真己,梶本裕之,川上直树,馆暲:CMOSカメラのプログレッシブスキャン特性を用いた全周囲立体映像の取得,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第227-230(2006.9)

山崎润,梶本裕之,川上直树,馆暲,テレイグジスタンスの研究(第47报) - 相互テレイグジスタンスシステムにおける任意视点立体映像提示手法 - ,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第17-20(2006.9)

佐藤克成,神山和人,梶本裕之,川上直树,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第48报) - 光学式触覚センサ情报を提示するマスタハンド,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第。21-24(2006.9)

黒木忍,梶本裕之,川上直树,馆暲:経皮电気刺激及び机械刺激を并せた触覚提示の提案,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第390-393(2006.9)

嵯峨智,梶本裕之,馆暲:反射像の移动を用いる高解像度触覚センサ - アクティブパターンの検讨 - ,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第550-553(2006.9)
【日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞】

上田悠介,园田哲理,梶本裕之,川上直树,馆暲:回転ミラーを用いた全周囲立体撮像系に关する研究,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第231-234(2006.9)

筱原亮,梶本裕之,川上直树,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第49报)时间スケール変换によるオーグメンティドテレイグジスタンスの研究,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第25-26(2006.9)

南泽孝太,川渕一郎,梶本裕之,川上直树,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第50报)〜外骨格遭遇型多指マスタハンドによる触力覚テレイグジスタンス〜,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,p。297(2006.9
【日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞】

南泽孝太,深町聡一郎,梶本裕之,川上直树,馆暲:物体把持时の指変形に着目した重さ感覚提示手法の提案,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第27-28(2006.9)

梶本裕之,菅野米藏,馆暲:额に装着する电気触覚ディスプレイ,日本バーチャルリアリティ学会第11回大会论文集,第185-188(2006.9)

神明前 方嗣, 南澤 孝太, 梶本 裕之, 川上 直樹, 舘 暲: テレイグジスタンスの研究 第51報 −臨場感を伴う遠隔操作コックピットのための映像提示手法の研究−, 日本バーチャルリアリティ学会第11回大会論文集, pp.298-299 (2006.9)

园田哲理,圆道知博,铃木优介,川上直树,馆暲:X'talVisor,インタラクティブ东京概要集(2006.11)

林淳哉,内田贵之,赤穂大辅,川上直树,馆暲:TWISTER itokyo版,インタラクティブ东京概要集(2006.11)

嵯峨智,Vlack凯文,梶本裕之,馆暲:触觉视频,インタラクティブ东京概要集(2006.11)

正史中谷,罗伯特D.豪和馆暲:人类指尖的触觉分辨率的使用粗糙度差的测量过程中,第40回知覚コロキウム,第02-05(2007.3)

嵯峨智,黒木忍,馆暲:反射像を用いた毛状触覚センサ,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2007(Robomec2007)论文集,1A2-B11(2007.5)

仲谷正史,川上直树,馆暲:高密度ピンマトリクスが有する触覚フィルタ机能の検讨,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2007(Robomec2007)论文集,1A2-B10(2007.5)

渡边孝一,宗玄清宏,川上直树,馆暲:介在インピーダンスによるスレーブロボットの可动域提示,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2007(Robomec2007)论文集,2A2-B09(2007.5)

南泽孝太,川上直树,馆暲:质量感覚を提示する指先装着型触覚ディスプレイ,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2007(Robomec2007)论文集,2P1-N06(2007.5)
【日本機械学会 若手優秀講演フェロー賞】

黒木忍,梶本裕之,川上直树,馆暲:迈斯纳小体神経発火メカニズムに关する一考察,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2007(Robomec2007)论文集,2A1-B05(2007.5)

佐藤克成,梶本裕之,川上直树,馆暲:器用な物体操作のための电気式皮肤感覚と力覚の统合,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2007(Robomec2007)论文集,1A2-A12(2007.5)

永易久志,新居英明,川上直树,馆暲:空気圧シリンダの実时间柔软性制御,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2007(Robomec2007)论文集,1A2-C06(2007.5)

城坚诚,仲谷正史,川上直树,馆暲:表面加工による布の手触り感提示に关する研究,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2007(Robomec2007)论文集,1A2-B12(2007.5)

野田贵大,渡边孝一,南泽孝太,川上直树,馆暲:筋电位情报を利用したロボットアームの柔软性制御,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2007(Robomec2007)论文集,1A2-E02(2007.5)

加藤伸明,新居英明,川上直树,馆暲:放射状カメラによる全周囲立体映像撮像装置の提案,3次元コンファレンス2007年论文集,第75-76,(2007.6)

长井智英,新居英明,川上直树,馆暲:両眼立体映像を用いた対面コミュニケーションシステムにおける空间知覚,3次元コンファレンス2007年论文集,第139-140,(2007.6)

上田悠介,加藤伸明,新居英明,川上直树,馆暲:回転光学系を用いた全周囲両眼立体映像システム,3次元コンファレンス2007年论文集,第141-142,(2007.6)

三代真己,新居英明,川上直树,馆暲:移动カメラ群を用いた立体人物像の実时间生成システム,第44回ヒューマンインタフェース学会研究会论文集「人工现実感および一般」,6月4日,第43-44(2007.6)

新居英明,小藤健太郎,长井智英,川上直树,馆暲:両眼の高さを补正したTWISTERのための両眼立体映像提示手法,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第355-356(2007.9)

仲谷正史,杉原裕,安藤英由树,渡边淳司,川上直树,馆暲:高密度ピンマトリクスを利用した触覚デザイン手法の研究,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第281-282(2007.9)

渡邊孝一,川上直樹,舘暲:操作者の腕姿勢を反映したテレイグジスタンスマスタスレーブシステムの開発,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会論文集,页。207 - 210 (2007.9)

南泽孝太,深町聡一郎,川上直树,馆暲:重力抓取:质量感覚を提示する装着型触力覚ディスプレイ,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第642-643技术展示(2007.9)

神明前方嗣,畑中哲生,仲谷正史,川上直树,馆暲:指先の皮肤感覚による凹凸形状判别に关する研究,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第181-182(2007.9)

(二)任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人:任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人:任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、任何人、《阿莱士》。357-3582007年(2007.9)

黒木忍,梶本裕之,新居英明,川上直树,馆暲:迈斯纳小体伸び検出仮说の提案,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第177-180(2007.9)

佐藤克成,神山和人,新居英明,川上直树,馆暲:力ベクトル场を计测する指型光学式触覚センサの评価,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第325-326(2007.9)

佐藤克成,古明地秀治,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第55报)-Haptic Telexistence:分布型触力覚情报を伝达するロボットハンドシステム - ,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第213-214(2007.9)
【日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞】

永易久志,渡边孝一,新居英明,川上直树,馆暲:ロボットアームに用いるエアシリンダの冲突を考虑したコンプライアンス制御,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第508-509(2007.9)

三代真己,新居英明,川上直树,馆暲:移动カメラ群を用いた実时间人物像生成システム,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第203-206(2007.9)

山崎润,新居英明,川上直树,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第54报) - 再帰性投影技术を用いた両眼立体视システムにおける手元への视覚提示の效果 - ,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第211-212(2007.9)

吉田匠,城坚诚,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:再帰性投影技术による乘り物における视野外情报の提示,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第161-162(2007.9)

城坚诚,菊田恭平,吉田匠,新居英明,川上直树,馆暲:光学迷彩のための撮影対象物体の距离情报に応じた画像补正,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第159-160(2007.9)

深町聡一郎,南泽孝太,川上直树,馆暲:指先装着型触覚ディスプレイによる物体の内部ダイナミクスの伝达,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第143-144(2007.9)

长井智英,新居英明,川上直树,馆暲:头部追従カメラを用いたTWISTERの立体映像提示,日本バーチャルリアリティ学会第12回大会论文集,第353-354(2007.9)

渡边孝一,川渕一郎,川上直树,太郎暲前田,馆:TORSO:自我中心Telegnosis系统的完成,インタラクティブ东京2007概要集,13(2007.9)

南泽孝太,深町聡一郎,家室证,梶本裕之,川上直树,馆暲:重力抓取:质量感覚を提示するウェアラブル触力覚ディスプレイ,インタラクティブ东京2007概要集,14(2007.9)

佐藤克成,古明地秀治,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:触觉Telexistence - 分布型触力覚情报を伝达するロボットハンドシステム - ,インタラクティブ东京2007年概要集,16(2007.9)

加藤伸明,长井智英,三代真己,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:TWISTER V,インタラクティブ东京2007概要集,1(2007.9)

仲谷正史,川上直树,馆暲:ヒト指腹部における表面粗さ分布を利用した凹凸知覚の研究,第8回计测自动制御学会(SICE)システムインテグレーション部门讲演会论文集,1A3-1(2007.12)

新见孝之,仲谷正史,前野隆司:ヒト指腹部における凹凸知覚の有限要素解析,第8回计测自动制御学会(SICE)システムインテグレーション部门讲演会论文集,2A3-1(2007.12)

嵯峨智,田所谕,馆暲:反射型触覚センサの静的特性评価と毛状触覚センサの提案,第8回计测自动制御学会(SICE)システムインテグレーション部门讲演会论文集,第497-498(2007.12)

仲谷正史,川上直树,馆暲:人指腹部における空间解像度の検讨,日本バーチャルリアリティ学会第6回手ほどき研究会论文集,R-4(2008.1)

渡边孝一,川上直树,馆暲:マスタスレーブシステムにおける腕寸法ずれ许容范囲の评価 - テレイグジスタンスの研究(第56报) - ,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会2008(Robomec2008),1A1-I17(2008.6)

城坚诚,笕康明,南泽孝太,佐藤克成,新居英明,川上直树,馆暲:可动入力面を持つ光学式力ベクトル场センサの基础検讨,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会(Robomec2008), 1P1-I08 (2008.6)

古明地秀治,佐藤克成,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:「握り具合」を入力とする円筒型インタフェースの开発,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会(Robomec2008),1P1-H19(2008.6)

家室证,南泽孝太,川上直树,馆暲:装着型てのひらハプティックディスプレイ,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会(Robomec2008),1P1-H13(2008.6)

深町聡一郎,南泽孝太,渡边孝一,川上直树,馆暲:ロボットと操縦者の腕の固有受容感覚を一致させる力覚提示手法の提案,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会(Robomec2008),1A1-I09(2008.6)

佐藤克成,神山和人,新居英明,川上直树,馆暲:力ベクトル分布情报に基づく物体の形状変化の识别,日本机械学会ロボティクス·メカトロニクス讲演会(Robomec2008),1A1-H12(2008.6)

笕康明,城坚诚,佐藤克成,南泽孝太,新居英明,川上直树,苗村健,馆暲:ForceTile,インタラクティブ东京2008,概要集,12(2008.9)

土场健太郎,城坚诚,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:全周囲立体映像提示デバイスおよび撮像システム,インタラクティブ东京2008,概要集,13(2008.9)

古明地秀治,佐藤克成,立薗真理,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:MeisterGRIP:ロボット操作のための円筒型インタフェース,インタラクティブ东京2008,概要集,14(2008.9)

吉田匠,土场健太郎,黒木忍,新居英明,川上直树,馆暲:头部搭载型プロジェクタを用いたマーカーレスARのための透过型画像提示手法,日本バーチャルリアリティ学会第13回大会论文集, pp.5-6(2008.9)

黒木忍,渡边淳司,川上直树,馆暲:触覚同时性判断における空间距离及び神経距离の影响,日本バーチャルリアリティ学会第13回大会论文集,第135-137(2008.9)
【日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞】

古明地秀治,佐藤克成,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第57报) - 简易型マスタシステム“MeisterGRIP”の设计,日本バーチャルリアリティ学会第13回大会论文集页。159-162(2008.9)

土场健太郎,加藤伸明,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:TWISTERのための全周囲立体撮像システムの构筑,日本バーチャルリアリティ学会第13回大会论文集,第163-164(2008.9)

家室证,菊田恭平,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:GhostGlove:手全体への力覚提示を行うグローブ型ハプティックディスプレイ,日本バーチャルリアリティ学会第13回大会论文集,第213-214(2008.9)

新居英明,新仓雄大,本间贵志,城坚诚,川上直树,馆暲:TWISTERのための头部位置补正を含む両眼立体映像提示法の提案,日本バーチャルリアリティ学会第13回大会论文集,第。343-346(2008.9)

立薗真理,古明地秀治,佐藤克成,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第58报)-MeisterGRIPにおけるアーム操作系,日本バーチャルリアリティ学会第13回大会论文集页。441-442(2008.9)

城坚诚,笕康明,南泽孝太,新居英明,川上直树,馆暲:ARForce:增强现实における力ベクトル场入力のためのマーカシステムの提案,日本バーチャルリアリティ学会第13回大会论文集,第550-551(2008.9)

坪井秀树,吉田匠,新居英明,川上直树,馆暲:再帰性投影技术におけるカラーセンサを用いた视点位置计测手法,日本バーチャルリアリティ学会第13回大会论文集,第584-587(2008.9)

南澤孝太,Domenico Prattichizzo舘暲:指部触覚と腕部力覚の融合によるシンプルな力触覚提示手法の検討,日本バーチャルリアリティ学会力触覚の提示と計算研究会第1回研究会(2009.1)

南澤孝太,Domenico Prattichizzo,川上直樹,舘暲:指部触覚と前腕部力覚の統合による力触覚ディスプレイの設計方針,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2009 (Robomec2009) (2009.5)

D。Tsetserukou, K。佐藤,N。川上,年代。馆:FlexTorque:一种新颖的可穿戴的触觉界面Telexistence,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(Robomec2009), 1 a1-b01 (2009.5)

佐藤克成,川上直樹,舘暲:指固定状態における筋活動と力知覚の関連性,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(Robomec2009), 2 a2-j12 (2009.5)

家室証,南澤孝太,川上直樹,舘暲:空中で使用可能なペン型ハプティックディスプレイの提案,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(Robomec2009), 1 a1-a15 (2009.5)

高橋将文,黒木忍,新居英明,川上直樹,舘暲:タッチパネルのための環境型電気触覚ディスプレイ,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(Robomec2009), 1 p1-g05 (2009.5)

持田康弘,宝珠山治,新居英明,川上直樹,舘暲:マイクアレイを用いたテレイグジスタンスロボットの聴覚システム,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(Robomec2009), 1 p1-f16 (2009.5)

菊田恭平,南澤孝太,新居英明,川上直樹,舘暲:龙卷风におけるユーザの眼前への情報提示,3次元画像コンファレンス2009講演論文集,页。1 - 4 (2009.7)

土場健太郎,吉田匠,南澤孝太,新居英明,川上直樹,舘暲:放射状カメラによる照明環境を考慮した全周囲立体映像の撮影,3次元画像コンファレンス2009講演論文集,页。9 - 12 (2009.7)

吉田匠,鍬利孝,園田哲理,新居英明,川上直樹,舘暲:再帰性投影技術のためのランダムドットを用いたオブジェクトトラッキング,3次元画像コンファレンス2009講演論文集,页。13 - 16 (2009.7)

家室証,南澤孝太,川上直樹,舘暲:ポータブルペン型力覚ディスプレイを用いたバーチャル物体との触覚インタラクション,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,1 a2-4 (2009.9)

菊田恭平,南澤孝太,吉田匠,新居英明,川上直樹,舘暲:龙卷风における視点位置移動補正のための頭部トラッキングを用いた投影変換手法,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,1 a3-3 (2009.9)

新居英明,舘暲:マイクロ波を用いたモーションキャプチャ装置に関する基礎的研究,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,1 a4-4 (2009.9)

Tsetserukoudzmitry,佐藤克成,川上直樹,舘暲:FlexTorque FlexTensor:一种新颖的可穿戴的触觉幅为现实和高保真物理交互虚拟环境和遥控操作器
系统,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,1 b2-5 (2009.9)

竹下佳佑,佐藤克成,南澤孝太,渡邊孝一,新居英明,川上直樹,舘暲、和田貴志,田中徹,上田明寿:テレイグジスタンスの研究(第59報)柔性传感器管を用いた空圧アームの遠隔操作,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,1 b3-1 (2009.9)

廣部祐樹,黒木忍,佐藤克成,南澤孝太,川上直樹,舘暲:彩色触摸面板:触覚テクスチャを提示する視触覚描画システム,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,2 a1-4 (2009.9)

佐野乾一,等康平,南澤孝太,新居英明,川上直樹,舘暲:龙卷风における多人数対面コミュニケーションのための自走式撮像システムの構築,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,2 a3-1 (2009.9)

土場健太郎,南澤孝太,新居英明,川上直樹,舘暲:龙卷风のための全周囲音響伝送システム,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,2 a3-2 (2009.9)

渡邊孝一,川上直樹,舘暲:6自由度ヘッド及び空圧アームを有するロボットを用いたマスタスレーブシステムの構築——テレイグジスタンスの研究第60報,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,2 a3-3 (2009.9)

第三者,第三者,第三者,第三者,第三者,第三者,第三者,第三者,第三者,第三者,第三者:第三者。《日经》、《日经》、《3A4-1》(2009.9)

立薗真理,佐藤克成,黒木忍,南澤孝太,川上直樹,舘暲:硬さ識別におけるpseudo-hapticの影響,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,3 b_11 (2009.9)

佐藤克成,川上直樹,舘暲:指先の皮膚表面における力ベクトルの角度知覚精度,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,3 c1-1 (2009.9)

黒木忍,渡邊淳司,川上直樹,舘暲:触運動知覚メカニズムと意識に上る運動方向の関係,日本バーチャルリアリティ学会第14回大会論文抄録集,3 c1-2 (2009.9)

吉田匠,廣部祐樹,新居英明,川上直樹,舘暲:闪烁,インタラクティブ東京シンポジウム2009予稿集(2009.10)

家室証,南澤孝太,川上直樹,舘暲:笔de触摸インタラクティブ東京シンポジウム2009予稿集(2009.10)

黒木忍,渡邊淳司,舘暲、西田眞也:触覚の運動方向検出メカニズムにおける環境座標の優位性,多感覚研究会,ポスター発表(2009.12)

國田豊,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:三次元物体の実時間描画システム,3次元画像コンファレンス”99年,pp.13-18 (1999.6)

稲見昌彦,川上直樹,関口大陸,柳田康幸,前田太郎,満渕邦彦,舘暲:頭部搭載型プロジェクタの研究,ヒューマンインタフェース学会研究会報告集,卷。1,没有。3页。39-42 (1999.6)

稲見昌彦,川上直樹,関口大陸,柳田康幸,前田太郎,舘暲:テレイグジスタンスの研究(第29報)−オブジェクト指向型ディスプレイとしての遠隔ロボット−,ヒューマンインタフェース学会研究会報告集,卷。1,没有。2,pp.35-38 (1999.6)

高橋周孝,稲見昌彦,柳田康幸,前田太郎,舘暲:人工現実環境における歩行感覚提示に関する研究,ヒューマンインタフェース学会研究会報告集,卷。1,没有。2,pp.25-28 (1999.6)

小山欣吾,柳田康幸,前田太郎,舘暲:目と手による追従運動課題における指標・触標追従条件間の比較,ヒューマンインタフェース学会研究会報告集,卷。1,没有。2,pp.15-18 (1999.6)

董国卿,柳田康幸,前田太郎,舘暲:RGB信号による実時間オーグメンテッドリアリティシステムの構築(第2報),日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp.197 - 198 (1999.9)

三津橋晃丈,柳田康幸,前田太郎,舘暲:IPT用カメラシステムの実装と評価,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp.161 - 164 (1999.9)

稲見昌彦,川上直樹,関口大陸,高幣俊之,柳田康幸,遠藤毅,小林恭,上田裕昭,前田太郎,満渕邦彦,舘暲:頭部搭載型プロジェクタの研究(第2報)−試験的実装−,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp.59 - 62 (1999.9)

【日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞】

川上直樹,稲見昌彦,関口大陸,柳田康幸,前田太郎,満渕邦彦,舘暲:頭部搭載型プロジェクタの研究(第3報)−光学迷彩によるう視触覚融合提示−,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp.63 - 66 (1999.9)

奈良高明,柳田康幸,前田太郎,舘暲:弾性波動を用いた皮膚感覚ディスプレイ(第三報),日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp.45-48 (1999.9)

國田豊,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:相互テレイグジスタンスの試作システム,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp.431 - 434 (1999.9)

遠藤毅,小林恭,上田裕昭,稲見昌彦,舘暲:小型超広視野ディスプレイ,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp.55-58 (1999.9)

杉原有紀,稲見昌彦,川上直樹,舘暲:被り型水ディスプレイの開発(第2報)−水膜スクリーンの投影特性−,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,168年第6期(1999.9)

野嶋琢也,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:テレイグジスタンスへの遭遇型触覚提示デバイスの適用,日本バーチャルリアリティ学会第4回大会論文集,pp.395 - 398 (1999.9)

稲見昌彦,川上直樹,関口大陸,柳田康幸,前田太郎,舘暲:テレイグジスタンスの研究(第30報)−頭部搭載型プロジェクタを用いた次世代テレイグジスタンスシステムの試験的実装−,第17回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.839 - 840 (1999.9)

関口大陸wei腾,柳田康幸,川上直樹,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発(第7報)−XMLに基づいたアールキューブ操作言語の設計−,第17回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.651 - 652 (1999.9)

wei腾,関口大陸,川上直樹,柳田康幸,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発(第6報)−RCMLシステムの実装及び考察−,第17回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.649 - 650 (1999.9)

國田豊,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:三次元バーチャル空間への写実的な人物像の実時間投影システム,第5回知能情報メディアシンポジウム論文集,pp.207 - 212 (1999.10)

川上直樹,稲見昌彦,柳田康幸,前田太郎,舘暲:オブジェクト指向型ディスプレイの研究,情報処理学会ヒューマンインタフェース研究会論文集,卷。76年,没有。14页- 83 (1998.3)
【情報処理学会山下記念研究賞】

國田豊,稲見昌彦,柳田康幸,前田太郎,舘暲:相互テレイグジスタンスのための画像構成法(第二報)−リニアアクチュエータを用いた試作機の設計−,人机界面新闻和报告,Vol.13,第二,pp.243 -bob足彩竞技最新版本 248 (1998.6)

稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,前田太郎,舘暲:オブジェクト指向ディスプレイの研究(第2報)−投影型オーグメンテッドリアリティへの応用−,人机界面新闻和报告,Vol.13,第二,pp.219 -bob足彩竞技最新版本 222 (1998.6)

[PDF]

柳田康幸,舘暲:VRおよびテレイグジスタンスにおける視覚パラメータの整合性に関する一考察,計測自動制御学会人机界面新闻和报告,Vol.13,第二,ppbob足彩竞技最新版本.207 - 212 (1998.6)

[PDF]

倉田憲一,大喜智明,高橋周孝,柳田康幸,前田太郎,舘暲:視運動刺激が身体動揺におよぼす影響,日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.349 - 352 (1998.8)

高橋周孝,稲見昌彦,柳田康幸,前田太郎,舘暲:無限歩行空間の研究(第2報)−視覚情報及び床の応答が人間の歩行に与える影響−,日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.329 - 330 (1998.8)

稲見昌彦,前田太郎,高橋周孝,柳田康幸,舘暲:無限歩行空間の研究(第3報)−二次元無限歩行空間の設計−,日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.331 - 332 (1998.8)

稲見昌彦,川上直樹,柳田康幸,前田太郎,舘暲:現実感融合の研究(第1報)−シームレスな現実感融合手法の提案と試験的実装−,日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.281 - 284 (1998.8)

川上直樹,稲見昌彦,柳田康幸,前田太郎,舘暲:現実感融合の研究(第2報)−现实融合における光学迷彩技術の提案と実装−,日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.285 - 286 (1998.8)

國田豊,稲見昌彦,柳田康幸,前田太郎,舘暲:相互テレイグジスタンスのための画像構成法(第三報),日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.203 - 206 (1998.8)

wei腾,柳田康幸,川上直樹,奴久妻章,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発(第5報)−RCTP通信プロトコルの仕様−,日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.197 - 198 (1998.8)

奴久妻章,柳田康幸,川上直樹,wei腾,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発(第4報)−RCML:アールキューブ操作言語の仕様−,日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.195 - 196 (1998.8)

柳田康幸,舘暲:センサフュージョン機能を有する人工現実感システムの研究(第2報)−運動感覚と視覚の融合−,第回11日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1285 - 1286 (1993.11)

川上直樹,柳田康幸,wei腾,奴久妻章,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発(第3報)−システムの設計−,日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.191 - 194 (1998.8)

大倉典子,柳田康幸,舘暲:聴覚情報を利用したヒューマンインタフェースの研究(第一報)−距離に関する音源定位と聴空間におけるホロプター,第32回計測自動制御学会学術講演会予稿集,pp.659 - 660 (1993.8)

柳田康幸,前田太郎,舘暲:CAVE-CABIN型視覚提示装置用カメラシステムの設計,日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.149 - 152 (1998.8)

柳田康幸,舘暲:仮想環境作業システムのためのモデル構成法,第32回計測自動制御学会学術講演会予稿集,pp.885 - 886 (1993.8)

奈良高明,前田太郎,柳田康幸,舘暲:弾性波動を用いた皮膚感覚ディスプレイ(第二報),日本バーチャルリアリティ学会第3回大会論文集,pp.21-24 (1998.8)

柳田康幸,舘暲:運動感覚と視覚を融合する人工現実感システム,马夫人机界面新闻和报告,Vol.8,第三,pp.32bob足彩竞技最新版本5 - 330 (1993.6)

柳田康幸,舘暲:センサフュージョン機能を有する人工現実感システムの研究(第1報)−システムの構成−,第十回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.1087 - 1088 (1992.10)

大山英明,前田太郎,柳田康幸,舘暲:仮想アームを用いた人間の手先制御系の研究,第回13日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.657 - 658 (1995.11)

田中健司,諸橋隆治,前田太郎,柳田康幸,舘暲:仮想触覚ディスプレイの研究(第2報)−振動波形中のインパルス成分に注目した触覚再生−,第34回計測自動制御学会学術講演会予稿集,pp.1097 - 1098 (1995.7)

諸橋隆治,田中健司,前田太郎,柳田康幸,舘暲:仮想触覚ディスプレイの研究(第1報)−振動刺激によるインタラクティブ触覚ディスプレイ−,第34回計測自動制御学会学術講演会予稿集,pp.1095 - 1096 (1995.7)

大倉典子,柳田康幸,舘暲:仮想環境を利用した,聴空間における並行および等距離アレイの測定−聴覚情報を利用したヒューマンインタフェースの研究(第4報)−,平成7年度日本音響学会春期研究発表会講演論文集(1995.3)

大山英明,柳田康幸,舘暲:仮想アームを用いた人間の逆運動学解法特性の研究,電子情報通信学会技術報告,pp.238 nc94 - 145 - 246 (1995.3)

柳田康幸,舘暲:センサフュージョン機能を有する人工現実感システムの研究(第3報)−仮想人間へのテレイグジスタンスにおける運動パラメータの実験的評価−,第12回日本ロボット学会学術講演会予稿集,pp.145 - 146 (1994.11)

柳田康幸,舘暲:運動感覚と視覚の融合の仮想環境へ及ぼす効果,马夫人机界面新闻和报告,Vol.9,第四,第28—4bob足彩竞技最新版本72 (1994.9)

大倉典子,柳田康幸,舘暲:聴覚情報を利用したヒューマンインタフェースの研究(第3報)−仮想空間における距離に関する音源定位−,第33回計測自動制御学会学術講演会予稿集,页。205 - 206 (1994.7)

舘暲、柳田康幸:アールキューブプロジェクト,1997年電子情報通信学会基礎・境界ソサエティ大会講演論文集,pp.273 - 274 (1997.9)

國田豊,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:相互テレイグジスタンスのための視覚ディスプレイ設計,日本バーチャルリアリティ学会第2回大会論文集,pp.352 - 353 (1997.9)
【日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞】

國田豊,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:相互テレイグジスタンスのための画像構成法,日本バーチャルリアリティ学会第2回大会論文集,pp.350 - 351 (1997.9)

川上直樹,稲見昌彦,前田太郎,舘暲:オブジェクト指向型デバイスの評価法の検討,日本バーチャルリアリティ学会第2回大会論文集,pp.340 - 341 (1997.9)

柳田康幸,川上直樹,舘暲:RCML:アールキューブ操作言語の開発(第1報)−概念と基礎的検討−,日本バーチャルリアリティ学会第2回大会論文集,pp.348 - 349 (1997.9)

柳田康幸,川上直树,小山欣吾,高桥周孝,林隆介,馆暲:RCML:アールキューブ操作言语の开発(第2报) - 试験的実装 - ,日本バーチャルリアリティ学会第2回大会论文集,第.135-136(1997.9)

柳田康幸,稲见昌彦,馆暲:适切なオプティカルフローを実现する视覚提示法の研究(第1报)-HMD装着时の头部回転运动に伴う遅延の补偿手法 - ,日本バーチャルリアリティ学会第2回大会论文集,pp.147-150(1997.9)
【日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞】

稲见昌彦,川上直树,柳田康幸,前田太郎,馆暲:マクスウエル光学系による広视野立体ディスプレイ(第二报) - シースルー型ディスプレイへの応用 - ,日本バーチャルリアリティ学会第2回大会论文集,第129-130(1997.9)

董国卿,柳田康幸,前田太郎,馆暲:RGB信号による実时间オーグメンテッドリアリティシステムの构筑,日本バーチャルリアリティ学会第2回大会论文集,pp.169-170(1997.9)

奈良高明,前田太郎,柳田康幸,馆暲:弾性波动を用いた皮肤感覚ディスプレイ,日本バーチャルリアリティ学会第2回大会论文集,pp.181-184(1997.9)

柳田康幸,馆暲:视覚パラメータの异なるテレイグジスタンスシステムにおける作业性改善の一手法,ロボティクス·メカトロニクス讲演会'97讲演论文集,Vol.B,pp.789-792(1997.6)

国田豊,稲见昌彦,前田太郎,柳田康幸,馆暲:マクスウエル光学系による広视野立体ディスプレイ,计测自动制御学会人机界面新闻与报道,卷。bob足彩竞技最新版本12,号3,pp.291-294(1997)

国田豊,稲见昌彦,前田太郎,馆暲:カメラの走查线を利用したイメージベーストレンダリング,计测自动制御学会人机界面新闻与报道,第12卷,第2期,pp.145-bob足彩竞技最新版本150(1997)

稲见昌彦,川上直树,前田太郎,馆暲:物体近傍映像提示ディスプレイ「バーチャル·ホログラム」の提案,日本バーチャルリアリティ学会志,第1卷,pp.139-142(1996.10)

川上直树,稲见昌彦,前田太郎,馆暲:バーチャル·ホログラムの手法によるメディアキューブの试作,日本バーチャルリアリティ学会志,第1卷,pp.99-100(1996.10)

小柳雅明,横山裕记,前田太郎,柳田康幸,馆暲:実动物体の仮想空间への投射システムに关する研究,日本バーチャルリアリティ学会第1回大会论文集,pp.27-30(1996.10)

大仓典子,柳田康幸,前田太郎,馆暲:聴覚情报を利用したヒューマンインタフェースの研究(第6报) - 仮想环境下での聴覚的空间知覚特性の数学モデル - ,日本バーチャルリアリティ学会第1回大会论文集,pp.59-60(1996.10)

加藤史洋,井上康之,田岛优辉,馆暲:触原色原理に基づくCNNを用いた触感の分类手法の提案,日本バーチャルリアリティ学会第11回テレイグジスタンス研究会,pp.5-8(2017.12)

井上康之,サライジムハマドヤメン,フェルナンドチャリス,加藤史洋,山崎乔辅,田岛优辉,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第89报) - テレイグジスタンスのためのロボットシミュレーションシステム - ,日本バーチャルリアリティ学会第22回大会,1G2-01(2017.9)

山崎 喬輔, 井上 康之, Saraiji MHDYamen, 加藤 史洋, 舘 暲: テレイグジスタンスの研究 第90報―三人称視点で観察される自己身体への接触が自己の定位に与える影響の検証―, 日本バーチャルリアリティ学会 第22回大会, 1G2-02(2017.9)

加藤史洋,井上康之,田岛优辉,馆暲:テレイグジスタンスの研究(第91报) - 振动/力/温度を触原色とした触感の机械学习手法の提案 - ,日本バーチャルリアリティ学会第22回大会,1G2-03(2017.9)

田岛优辉,加藤史洋,井上康之,馆暲:テレイグジスタンスの研究第92报 - 力/振动/温度を触原色とする触感の提示手法と提示装置の提案 - ,日本バーチャルリアリティ学会第22回大会,1G2-04(2017.9)

稲見昌彦,川上直樹,前田太郎,柳田康幸,舘暲:マクスウェル光学系による広視野立体ディスプレイ,人机界面的新闻和报告委员会,計測自動制御学会ヒューマンbob足彩竞技最新版本インタフェース部会第44回研究会页。291 - 294 (1997)

[PDF]

井上康之,加藤史洋,馆暲:テレイグジスタンスの研究第93报 - 精致な手指作业を実现するマスタースレーブ计算手法 - 日本バーチャルリアリティ学会第23回大会,11C-5(2018.9)

中郁己,加藤史洋,井上康之,馆暲:テレイグジスタンスの研究第94报-VR空间内で物体固有の触感を提示可能な触覚提示システムの提案 - ,日本バーチャルリアリティ学会第23回大会, 11C-5(2018.9)

伊藤崇仁,篠原亮,梶本裕之,川上直樹,舘暲:再帰性投影技術を用いた遠隔情報の融合提示,電子情報通信学会技術研究報告。MVE,マルチメディア・仮想環境基礎105(106),页。53-60 (2005.5)

楷赋,泰行井上,史浩加藤,和馆暲:研究Telexistence XCV:Telexistence远程诊断平台基于混合现实和生物信号显示装置中,日本バーチャルリアリティ学会第42回大会,3B-5(2019.9)